ハーバー珈琲
ハーバー珈琲からFC加盟へのお誘い

「コーヒーが好き!」それが最も大切なこと。
ハーバー珈琲はそんな貴方にビジネスチャンスをご用意しました。


Home
ハーバー珈琲のこだわり

コーヒー豆販売
オリジナル商品紹介
その他オリジナル商品
ギフト商品

店舗紹介


自家焙煎コーヒー塾
焙煎体験プログラム

会社概要
ご意見・お問合せ
サイトマップ

ハーバー珈琲の歴史
 その昔、当社の河野代表が喫茶店を営んでいました。当時、珈琲豆は上島珈琲(UCC)等の卸会社より仕入れるのが当然の時代でした。しかし、珈琲豆は適切な焙煎をしても2〜3週間もすると酸化(油脂分が酸化)して味が落ちます。
 このようなことから、より美味しい珈琲をお客様に提供するために行き着いたのが、『良い豆をその豆に応じた適切な焙煎をし、最高の技術で淹れる』ということでした。
 いつしか珈琲好きのお客様の中に自分で珈琲豆を焙煎したい、珈琲豆店をやりたいという方が多くなり、フランチャイズ展開を開始し現在に至ります。

店内焙煎にこだわる理由
 自家焙煎をうたう珈琲豆小売チェーンは多くありますが、その殆どが自社工場で焙煎したものを各店舗に配送する形態です。焙煎効率や設備・人件費を考えれば当然のことですが、やはり卸会社から仕入れる場合と同じく、焙煎してから販売までの期間は長くなり酸化は避けられません。
 最高の状態でお客様に提供するには焙煎後3〜7日で販売することが必要になります。それは一般的なお客様の購入量は2〜3週間分ですから特別な保存をしなくても最高の珈琲を味わっていただけることが可能だからです。
 そのために当社では各店舗に焙煎機を設置し、販売量やお客様のニーズに合わせた焙煎が可能な”店内焙煎”にこだわっているのです。
 ハーバー珈琲では、高度な焙煎技術を持った焙煎担当者を『焙煎人』と呼んでいます。

ハーバー珈琲チェーン基本理念
1.小資本の小さな店でも大資本に勝てる店づくり。
2.本物の手づくり自家焙煎コーヒーの美味しさを追求。
3.楽しく仕事ができる店づくりの展開。

社会的意義
1.どこにも負けない高質なコーヒー豆を提供すること。
2.コーヒーの飲み方や楽しみ方を提案し、お客様の生活文化に寄与すること
3.日本ならではのコーヒー文化を考案し広めること。


ハーバー珈琲FCビジネスの特徴


安心して開業できる支援体制
商売をするのは初めての方、業種転換に不安のある方でも安心して開業、営業いただけるよう、当社では右記の支援体制・システムで加盟店様をサポートしています。
1.小さな資本で開業できる
最小3坪からでも可能でレギュラータイプでも7坪前後なので店舗取得費用、内装費など出展費用が少なくて済みます。賃借物件であれば敷金、家賃負担も少なくなります。

2.収益性が高い
ハーバー珈琲は店内で焙煎します。つまり原料としての生豆を仕入れ、自らが焙煎という加工で商品化しますので驚くほどの高粗利益率。また在庫ロス、廃棄ロスも殆どなし。

3.立地を選ばない
店内焙煎タイプのチェーン店は殆どなく競合することはまずありません。また立地の制約が少ない業種であり、商業施設内のテナントから駅中、路面、郊外・・・どこでも可能です。

4.複合化ができる
ハーバー珈琲FCはバリエーション豊富な形態を前提としています。例えば、雑貨ショップに併設したり、現在の業種・品種店に組み込むなど複合化もできます。

5.誰にでもできる
プロとして必要なのは、コーヒーの専門知識、淹れ方、そして焙煎技術、たったこれだけです。1ヶ月間の本部研修で習得できます。現在のFCオーナーの多くは女性です。
ハーバー珈琲では、自家焙煎店オーナーをめざす方に日本全国の有名大型ショッピングセンター(SC)への出店を推薦いたします。

出店例:
ジャスコショッピングセンター(株)イオン
アピタショッピングセンター(株)ユニー
その他、有力ショッピングセンターの中からあなたのお住まいの全地域のSCをピックアップしご紹介いたします。

当ハーバー珈琲には、大手デベロッパー様から数多くの出店要請を受けており、あなたのご希望に必ず応えられると思いますのでお気軽にお問合せください。

詳細資料はこちらよりダウンロード願います
ご質問がございましたらお問い合わせフォームよりご連絡願います。
ダウンロード

株式会社ハーバー珈琲
FC事業部:(有)ローリーサービス ジャパン
Copyright (C) 2008 HARBOR COFFEE All Rights Reserved
FC加盟店募集 コーヒー店のお助けマン FC加盟店募集