ハーバー珈琲 ハーバー珈琲のこだわり

ロースター職人によるコーヒー豆の焙煎は生豆のハンドピック(選定)から始まり、焙煎を終えた後にもう一度ハンドピックを行い安定したのどごしの良い味を確立します。焙煎された豆は時間の経過と共に鮮度が落ちていくものですが、ハーバー珈琲では各店舗で必要に応じてロースター職人が生豆を焙煎していますので、いつも新鮮な挽き立ての味をお楽しみいただけます。ハーバー珈琲は日本一体に良い、やさしいコーヒーを目指しています。


Home
ハーバーコーヒーのこだわり

コーヒー豆販売
オリジナル商品紹介
その他オリジナル商品
ギフト商品

店舗紹介


自家焙煎コーヒー塾
焙煎体験プログラム

会社概要
ご意見・お問合せ
サイトマップ


ハーバー珈琲では、スタッフの一人ひとりがお客さまにお奨めできる知識を備えています。また各店舗にいる「ロースター職人」がハーバー独自の焙煎方法でコーヒー豆の持つ本来の味わい・甘み・まろやかさを引き出しています。さらに体にやさしいコーヒー作りのため、生産者と共に創造する独自の焙煎・挽き方・立て方技術を学んだスタッフ達が淹れる一杯だてのドリップコーヒー。 こだわりのハーバーの味は他では味わえません.


ブラジル〜トルマリンの大地より。

ハーバー珈琲で扱う豆「トルマリン」。これはトルマリン農場オーナーの島野氏による有機肥料の使用・極限まで減らした農薬・完熟豆の一斉収穫など、「自然農法」にこだわったブラジルのトルマリン大地で取れるコーヒーです。トルマリン原石の眠る大地で収穫された「からだに優しい最高のコーヒー豆」が農場の「産地直送」システムにより直接送られています。


コーヒーの開花は毎年9月です。標高1000mの高地にある広大なトルマリン農場のコーヒーの木々が一斉に花開き、ジャスミンのような芳香に包まれます。この一斉開花のタイミングはこの農場の特徴で、すべての樹が同時に花開くということは、完熟豆が一斉に収穫できるということです。こうした条件を備えているのは、トルマリン農場の他には見当たりません。また、完熟豆の収穫は健康なコーヒーの木があって実現できるものです。化学肥料や農薬を大量に使う木では完熟収穫は出来ず、残念ながら実が赤くなる前に収穫してしまう農園も多く見られます。

おいしく、安全で、身体にやさしいコーヒーの秘密は、このトルマリン農場のこだわりにあるのです。人の手によって丁寧に乾燥された完熟率100%の豆は、その味を最大限に引き出すために最新の設備で徹底的に選別されています。

一粒ひと粒の小さな豆にトルマリーナ地方の香りと美味しさをのせた、ブラジルが生んだ「奇跡の味」はこんなこだわりの農場で作られています。

トルマリンコーヒー農場

完熟したコーヒー豆

天日乾燥の様子

株式会社ハーバー珈琲
FC事業部:(有)ローリーサービス ジャパン
Copyright (C) 2008 HARBOR COFFEE All Rights Reserved
FC加盟店募集 コーヒー店のお助けマン FC加盟店募集